• 貴重な作品を、安定した状態で次世代に残し伝えます
  • 数多くの実績と専門の技術で貴重な作品を甦らせます
  • 絵画から立体、大型作品まで多種多様な作品に対応
  • 私たちについて
  • 私たちが選ばれる理由
  • 業務内容について
  • 事例紹介について
  • News お知らせ
  • MORE
2017/04/11
「マルセル・ブロイヤ—の家具:Improvement for good」展に協力しました。
「マルセル・ブロイヤ—の家具:Improvement for good」展が、竹橋の東京国立近代美術館で5月7日(日)まで開催されています。 東京国立近代美術館と大阪新美術館建設準備室、宇都宮美術館、豊田市美術館が所蔵するマルセル・ブロイヤ—《クラブチェアB3》を当研究所で修復しました。修復作業を通して得られた新たな知見についての報告が、『現代の眼623号』に掲載されます。展覧会とあわせてご覧下さい。
2017/02/17
目黒区美術館のワークショップで所長・渡邉郁夫が講演いたします。
2017年2月25日土曜日、目黒区美術館において、所長・渡邉郁夫が「油彩画の模写と修復—フランドル絵画と藤田嗣治の作品を中心に」というテーマで講演いたします。
2017/01/04
東京国立近代美術館で開催中の「山田正亮の絵画」展に協力しました。
現在、東京国立近代美術館で開催中の「山田正亮の絵画」展(2016年12月6日〜2017年2月12日)に、作品試料検査で協力しました。光学顕微鏡の写真と解説が展示され、図録にも掲載されています。