TOP > NEWS

ニュースNews

2017/04/11
「マルセル・ブロイヤ—の家具:Improvement for good」展に協力しました。
「マルセル・ブロイヤ—の家具:Improvement for good」展が、竹橋の東京国立近代美術館で5月7日(日)まで開催されています。 東京国立近代美術館と大阪新美術館建設準備室、宇都宮美術館、豊田市美術館が所蔵するマルセル・ブロイヤ—《クラブチェアB3》を当研究所で修復しました。修復作業を通して得られた新たな知見についての報告が、『現代の眼623号』に掲載されます。展覧会とあわせてご覧下さい。
2017/02/17
目黒区美術館のワークショップで所長・渡邉郁夫が講演いたします。
2017年2月25日土曜日、目黒区美術館において、所長・渡邉郁夫が「油彩画の模写と修復—フランドル絵画と藤田嗣治の作品を中心に」というテーマで講演いたします。
2017/01/04
東京国立近代美術館で開催中の「山田正亮の絵画」展に協力しました。
現在、東京国立近代美術館で開催中の「山田正亮の絵画」展(2016年12月6日〜2017年2月12日)に、作品試料検査で協力しました。光学顕微鏡の写真と解説が展示され、図録にも掲載されています。
2016/12/26
年末年始のお知らせ
年内は12月28日まで、新年は1月4日より営業いたします。本年中のご愛顧に心より感謝いたします。 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2016/06/29
研究報告 ルーマニア正教会壁画の調査に参加しました。
2016/06/27
文化財保存修復学会において、所長 渡邉郁夫が業績賞を受賞しました。

2016年6月26日、文化財保存修復学会第38回大会において、弊社代表・渡邉郁夫が、文化財保存および修復分野における顕著な功績を評価され、第十回業績賞を受賞しました。詳しくはこちら

2016/06/22
文化財保存修復学会第38回大会において、迎賓館天井絵画(41号室)修復事例報告を発表します。
2016年6月25日土曜日、文化財保存修復学会第38回大会において、当研究所が行った迎賓館天井絵画(41号室)の修復についてポスター発表を行います。また、内閣府迎賓館ホームページにおいて、迎賓館赤坂離宮天井絵画修復報告書として、41号室の修復報告書(概要版)が公開されております。
2016/04/12
祭壇画修復シンポジウムに参加しました。
2015年秋 ドイツでの祭壇画修復シンポジウムに参加しました。
2016/02/01
諏訪市美術館で平成26年度修復完了作品展が開催されます。
2016年2月6日(土)〜4月24日(日)まで、諏訪市美術館に於いて平成26年度修復完了作品展が開催されます。当研究所が修復した作品4点が、修復過程の解説とともに展示されます。
2015/12/21
年末年始のお知らせ
年内は12月26日まで、新年は1月4日より営業いたします。 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

PICKUP

最新の実績
題名 : 「風景」
作者名:  不詳
個人蔵
マウスon